Pocket

ガンシカは防ぐことが大事

 

よく、様々なブログで

「ガンシカ崩し」

というような記事が載っています

 

(以前、このブログでも書いたことがあります)

 

確かに、ガンシカを崩すことは

できるに越したことはありませんが

「はっきり言ってガンシカ崩しは難しいです」

 

理由は

女子は、いったん無視モードに入ってしまうと

それをなかなか崩そうとはしないからです

 

「ガンシカの多くの原因は自分自身にある」

 

と考えてよいのです

 

つまり

ガンシカにいったんなったら

崩すのは難しい

 

だから

「ガンシカにならないようにする」

ことが何よりも大切なのです

 

ガンシカになりにくい声のかけかた

 

では、ガンシカになりにくい方法を

これから説明します

 

1.相手との距離

 

ます、立ち位置ですが

しっかり間を空けているでしょうか?

 

ガンシカが多い人は

えてして

距離が近いです

 

基本的には

相手から1メートルくらい離れます

 

女子は

最初からパーソナルスペースに入り込んでくる人間を拒否します

 

これをしっかり頭においていきましょう

 

2.相手の斜め前に出る

 

相手に声をかけるときは

相手から見て45度の位置に出ます

 

ガンシカが多い人は

えてして

相手の横から声をかけていたりします

 

これでは、相手も気がつきません

立ち位置は大変に大事です

 

3.相手からの視線を待つ

 

相手の斜め45度の位置に来ました

 

でも、すぐに声をかけてしまう人がいます

 

まず、相手をしっかり凝視しましょう

そして、相手からの視線を待ちましょう

 

斜め45度の位置で

相手を凝視していれば

 

相手から視線が来ることが多いです

相手からの視線を待って

始めて声をかけます

 

ガンシカが多い人は

この

「ためを作る」

ことができていないことが多いです

 

4.大声を出す(声を張る)

 

最後に声の大きさです

 

ガンシカが多い人は

えてして

声の小さい人が多いです

 

雑踏の中で声をかけるのですから

当然、声を張ってください

 

でないと

そもそも声が良く聞こえません

 

イメージは

相手の後ろにもうひとり、人がいて

その人に声をかけるイメージです

 

つまり

相手の女子には大きすぎるくらいの声

 

このくらいで

ちょうど良いのです

 

さらに、大事なことがあります

 

「女子は、雑踏の中で大声で呼ばれることで感情が揺れる」

 

ということです

 

この雑踏の中で

自分に向かって大声で話しかけられた

 

このことに

「自分が選ばれた」

という認識をするのです

 

私はいつも

わざと相手との距離をとり

 

わざと周囲に聞こえるように

大声で声をかけます(笑)

 

このくらいで

ちょうど良いのです

 

ガンシカは、切り崩すよりも

ガンシカを防ぐことが大事

 

しっかり対策していきましょう

 

 

 

 

無料でコンサルをいたします

どんな内容でもお気軽にご相談ください

しっかりとしたガンシカ対策を知りたい人はこちら

  ↓          ↓

 

 

無料メルマガ登録はこちらです

ナンパについての最新情報をお伝えします