Pocket

 

 

 

店内を歩く女子

 

ナンパにはストリートナンパだけでなく

「店内ナンパ」

というナンパもあります

 

特にナンパ初心者にはおすすめのナンパです

 

店内ナンパが成功しやすい方法がある

 

この店内ナンパですが

実は大変な利点があります

 

それは

「ナンパ初心者にもやりやすい」

ということです

 

街へ出て路上に立って声をかける

これは、大変なハードルがあります

 

でも、お店の中ならば

そこまで目ただないので

気軽に声かけができます

 

さらに

いかにもナンパ師

みたいに思われることもありません

 

声をかけることが

自然なことに映るからです

 

さらに、店内ならば

ストリートではありがちな

「ガンシカ」

もありません

 

あと、こうした店の近くには

「カフェ」

が近くにあります

連れ出すのもやりやすいですね

 

このように

店内ナンパには

初心者がやりやすい要素が詰まっています

 

ただ、何も知らずに店内ナンパをしても

失敗してしまいます

 

この記事では

成功しやすい店内ナンパの方法を説明していきます

 

店内ナンパのおすすめの場所とは?

 

私が最もよく店内ナンパする場所は

1.TSUTAYAなどのCD,DVDレンタル店

2.本屋、ディスカウントショップ

3.ショッピングモール

4.カフェ

5.コンビニ

6.美術館、水族館など

 

あたりが多いです

 

お店といっても

様々ですよね

 

店内ナンパは

「ターゲットがいる場所であれば、どこでもできる」

というのが正解になります

 

ただ、やりやすい場所というのはあります

それは、以下の通りです

 

1.大型ショッピングモール

大型ショッピングモール

郊外が主になりますが

大型ショッピングモールは

多くの女子が集まってきます

 

大型ショッピングモールは

様々な店が入っており

ターゲットも多いです

場所も広いので

やりやすいですね

 

大型ショッピングモールでは

店舗だけでなく

通路での声かけも可能になります

 

2.CD,DVDなどのレンタルショップ

TSUTAYA

これは店内ナンパでは

最も定番になります

共有物があるので

話題にも困りません

 

CDやDVDは

若い子にも関心が高く

特におっさんが若い子をターゲットにしたい場合には

欠かせない場所になります

 

3.大型書店、ディスカウントショップなど

ドン・キホーテ

 

他にも、店内ナンパに適した場所は

たくさんあります

 

大型書店は

様々なコーナーがあり

ターゲットも多いです

 

ドン・キホーテなどの

ディスカウントショップも

多くの若い子が集まっており

やりやすい場所ですね

 

店内ナンパの声かけの基本とは?

 

では、店内ナンパに共通する基本は

どんなことでしょう?

 

それは

「ターゲットとたまたま居合わせた感じを出す」

ということです

 

わざわざターゲットを見つけて声をかけた

という感じにしてしまうと

とても不自然な感じになります

 

それを防ぐために

たまたま近くにいた設定にします

 

そして

共有物をしっかり使っていきます

 

自分もそのCDやDVDや本を探していたという設定

していくのです

 

これで

十分に自然さが演出できます

 

店内ナンパの実際の声かけとは?

 

では、実際の店内ナンパは

どのようにやれば良いのでしょう?

 

それは

いままさにターゲットが手に取っているもの

見ているものを

こちらも探していた設定にします

 

例えば、CDやDVDレンタルショップならば

CDやDVDそのものを

 

書店であれば

本そのものを

 

話題にします

 

そして

ターゲットに対して

「私もその○○探してたんですけど、それって面白いんですか?」

みたいに話しかけます

 

「自分も来てはみたんですけど、どうしようか迷っていて」

などと会話を繋いでいきます

 

これだと

自然さも出ますし

会話も成立しやすいです

 

会話が成立したら

しばらくその共有物について

話をします

 

しばらく話をしたあと

今度は

ターゲット自身についての話にします

「今日は何をしに来たのか」

「このあと予定はあるのか」

などを聞いていきます

これでだんだん反応を大きくしていきます

 

会話が盛り上がってきたら

いよいよカフェ連れ出しを打診します

 

打診は

「せっかく趣味の合う人と知り合ったので、もっとゆっくり話をしたい」

という理由が良いでしょう

 

カフェナンパの実際の声かけとは?

 

一方、カフェでのナンパは少し違ったものになります

 

カフェは何かを買ったり借りる場所とは違い

飲食をしている場所です

 

でも、カフェも店内ナンパには

向いている場所です

 

基本的には

「対面席に一人で席に座っている子」

をターゲットにします

 

こうした子を見つけたら

まず、ケーキを注文しておきます

 

そしてその子の対面まで行き

 

「このケーキ注文したけど食べられなくなってしまって、食べてもらえるかな?」

といってケーキを食べてもらうことを依頼します

 

この流れで会話をしていきます

 

店内ナンパでのカフェ連れ出し以降からお持ち帰りまで

 

カフェに連れ出したら

いよいよ対峙会話をしていきます

 

いわゆる

「弄りとふざけ」

「美女の感情を揺さぶる会話」

をしていくのです

 

カフェ会話を1時間ほどしたら

「焦燥感切り」

をしていきます

 

これで退店時に

「ハンドテスト」

をして

 

ホテルクロージングをします

 

このあたりは

「非誠実系ナンパ」

のテクニックと同じです

 

夏冬や悪天候の日は店内ナンパが最適

 

例えば、8月とかは暑いですね

ストリートでナンパするだけで

熱中症になる危険もあります

 

また、雨の日もストリートはキツいですね

 

そんなときは

ナンパ自体をやめるのではなく

 

店内ナンパに切り替えましょう

 

ターゲットが屋内に移動するように

ナンパする側も移動すれば良いのです

 

「時間や場所を問わずナンパできる人が最強である」

ということです

 

いつでもどこでも出会いは転がってます

 

可愛い子、好みの子がいたら

場所に関係なく

いつでも声をかけられるマインドを身につけていきましょう

 

 

無料メルマガ登録はこちらです

ナンパについての最新情報をお伝えします

さらに今なら登録者限定特典動画

「モデル・芸能人・女子アナをワンコインでゲットする方法」

が漏れなくついてきます

 

 

おっさんと20代美女の出会いならWakaのナンパ塾