Pocket

 

 

ナンパはスポーツや勉学と同じく練習しないと上達しない

 

あなたがもしも

プロ野球選手になりたいとしましょう

 

そのためにどんなことをしますか?

きっと暇があったら練習するのではないでしょうか?

 

あるいは

一流大学に入りたいとしましょう

 

やはり

休日返上で頑張るのではないでしょうか?

 

ナンパは声かけのブランクが空くとリセットされる

 

これはどんなことでも言えると思いますが

 

特に始めたばかりのときは

しばらく練習しないと

すぐに練習前の状態に戻ってしまいます

 

いわゆる

「リセット」

された状態です

 

なので

特に始めたばかりのときは

間をあけずに

声かけをしていく

 

基本的には

前回の声かけから

1週間以内に次回の声かけをしていきたいです

 

ナンパは特にスタートダッシュが大切

 

そしてナンパは

特にスタートダッシュが大切です

 

ここで声かけのペースが少ないと

ずっと少ないままになり

上達がどんどん遅くなります

 

スタートダッシュをしっかりすることにより

声かけ数を多くしていく習慣を作ることが大切です

 

ナンパは声かけペースにこだわる必要がある

 

例えば

3か月で1000人声かけした人

1年間で1000人声かけした人

 

どちらも同じ1000人です

 

では、この1000人の状態のとき

2人は同じ上達度でしょうか?

 

実は違うのです

 

3か月で1000人の1000人の時のほうが

1年間で1000人の1000人の時よりも上達しているのです

 

つまり同じ人数でも

どれだけ早い時期に到達しているかで

上達具合は違ってくるということなのです

 

ナンパは声かけをしないとつかない力がある

 

ナンパでは

インプットも大切です

 

特に私のコンサルでは

インプットもしっかりやることによって

飛躍的に実力を上げていきます

 

しかしやはりそれだけではダメなのです

 

実践でしか身につかないこともある

 

それが

「臨機応変での切り返し」

です

 

ナンパは相手があることです

予想とは違った返答が返ってくることがしばしばです

 

そんな事態でも

上手く切り返す能力

 

それは実践でしか身につかないのです

 

ナンパで声かけすることを習慣化していく

 

ナンパはやらないとなると

いくらでも理由がつけられます

 

今日は調子が乗らないとか

気に入った子がいないとか

 

でも、それで声かけしないと

いつまで経っても

声かけ数は伸びていきません

 

そうではなく

「声かけ自体を習慣化すること」

 

これが大切になってきます

 

1週間で1回も声かけしなかったら

とても物足りなくなってくる

やり残した感が半端ない

 

こんな状態を作っていく必要があるのです

 

そのためには

しばらくは声かけを日常生活の一部に組み込んでいく

 

こうした工夫が大切になってきます

 

あなたも

ナンパの声かけを習慣化し

多くの声かけ数をこなして

上達していきましょう

 

 

 

 

無料でコンサルをいたします

どんな内容でもお気軽にご相談ください

ナンパを習慣化して上達していきたい方はこちら

(地蔵脱出プログラムもこちらです)

  ↓          ↓

 

 

無料メルマガ登録はこちらです

ナンパについての最新情報をお伝えします

さらに今なら登録者限定特典動画

「モデル・芸能人・女子アナをワンコインでゲットする方法」

が漏れなくついてきます