Pocket

 

 

 

ナンパコンサル生ケイさんが22歳美女OLを即ゲット

 

先日、私のナンパコンサル生であるケイさんが

新宿でナンパして

 

22歳美女OLを

「即ゲット」

 

されました

 

22歳の若い美女

誰もが羨むような子です

 

そんな若い美女を

即日お持ち帰りしてしまったのです

 

ものすごいことですね

 

新宿で会社帰りの夜にナンパして22歳美女OLを連れ出し

 

彼は、普段も新宿でナンパをしています

 

その日も会社帰りにナンパをしました

寒い日でした

 

そこに通りかかった若い美女

すかさず声をかけました

 

数秒でオープンさせ

この寒さの中

どこかで軽く店に寄って行こうと

連れ出しを打診します

 

相手を楽しませるトークで

かなりオープンしていた彼女は

打診に応じました

 

ナンパして連れ出したカフェでは「対面席」に座る

 

連れ出したカフェは

「カウンター席」

「対面席」

の2つが空いていました

 

ここで普通のナンパ師なら

迷わずカウンター席を選ぶと思います

 

なぜなら

「スキンシップができる」

からです

 

普通のナンパ手法では

スキンシップが欠かせません

 

でも彼は違っていました

わざわざ

「対面席」

を選んだのです

 

これこそ

「非誠実系ナンパ」

の方法です

 

なぜ対面席に座るのかというと

「がっつき感をなくすため」

です

 

連れ出したカフェでの対峙会話では恋愛話はせず

 

対面席に若い美女と対峙した彼は

ここで対峙会話を始めます

 

普通のナンパ師だったら

ここで

「彼氏いるの?」

みたいなことを聞き

「恋愛話」

に持っていくと思います

 

しかし彼は違っていました

 

自分から恋愛話に振るようなことはせず

相手の話したい話題を優先していきました

 

これが

「フック会話(深い会話)」

というものです

 

ここで、他の雑魚ナンパ師がやりがちな恋愛トークをしない理由は何でしょう?

 

それは

「差別化」

です

 

他の多くの男は

美女に対して

「恋愛話」

をしてきます

 

そうすれば

落とせると思っているからです

 

でも美女はそれをされると

「がっつき感」

を感じてしまいます

 

それが冷めてしまう原因なのです

 

むしろ美女には

こうして恋愛話をしないくらいが

ブランディングになり

刺さります

 

ナンパして連れ出しからわずか40分で退店

 

彼女のフック会話(深い会話)は

主に

 

高校生時代の話と

家族の話

 

でした

このことこそが

いま彼女が相手に伝えたかったことなのです

 

それをうまく引き出し

聴いていきました

 

そして話が盛り上がってきた段階で

「退店」

したのです

 

入店からわずか40分という短さです

 

でもこれも戦略なのです

 

これこそが

「焦燥感切り」

というテクニックです

 

相手がもっと話したいときに

わざと話を切って退店する

 

こうして相手の不安感を煽る

 

これが焦燥感切りなのです

 

これがうまく決まった瞬間でした

 

カフェ退店後ハンドテストをしてホテルクロージング

 

退店と同時に

彼は彼女に手を差し出し

「ハンドテスト」

をしました

 

これが通り

手を繋いだまま

 

ホテル街へと向かいました

 

そしてラブホテルを前に

軽く打診

 

ノーグダでした

「ホテルイン」

 

彼は22歳美女の若い身体を堪能しました

 

コンサルを受けてから始めての即ゲットを

22歳の若い美女で決めた彼

 

さすがですね

 

これも

「非誠実系ナンパ」

の威力だと思います

 

このあと22歳美女から連絡があり

 

セフレ化に向けて

順調な成り行きになっています

 

 

 

 

無料でコンサルをいたします

どんな内容でもお気軽にご相談ください

若い美女を即日お持ち帰りする方法を知りたい方はこちら

  ↓          ↓

 

 

無料メルマガ登録はこちらです

ナンパについての最新情報をお伝えします

さらに今なら登録者限定特典動画

「モデル・芸能人・女子アナをワンコインでゲットする方法」

が漏れなくついてきます

↓       ↓

 

おっさんの出会いならWakaのナンパ塾