Pocket

 

TAVで声をかけられた女子

 

ナンパ教材岡田尚也TAVを実際に使ってみました

 

日本で最も有名なナンパ教材といえば

「岡田尚也のTAV」

ですよね

 

この教材、10年以上も前に世に出て以来

ずっとナンパ教材の頂点に君臨してきています

 

そのTAVですが

「実際使ってみるとなかなか難しい」

という声が多いのも事実です

 

そこで今回は

実際にナンパ教材TAVを使って

ナンパをしてみました

 

岡田尚也TAVの2大アプローチ

 

岡田尚也のTAVといえば

次の2つのアプローチが有名です

 

いわゆる

「TAVの声かけ」

と言えば

 

この2つのアプローチを指していると思う人も多いと思われます

 

その2つのアプローチとは

1.ドロップアプローチ

2.ロストアプローチ

です

 

この2つのアプローチを簡単に説明します

 

1.ドロップアプローチ

いわゆる

「ドロップアイテム」

と呼ばれるものを相手に提示し

「これ落としたよ」

と声かけする方法です

 

落としましたよというナンパ方法は

以前からあったと思われますが

 

岡田さんは

ドロップアイテムを

「じゃがりこ」

にしたことは

あまりにも有名です

 

TAVが世の中に出た時点では

このドロップアプローチが主流だったので

 

世のナンパ師たちはみなそれを真似て

じゃがりこでナンパしました

「じゃがりこ現象」

という社会現象まで巻き起こしました(笑)

 

その当時の渋谷(約10年前)は

このじゃがりこでナンパするナンパ師で

溢れかえっていたといいます

 

2.ロストアプローチ

 

TAVもその内容が変化してきています

 

ここ5年ほどは

ドロップアプローチに代わり

 

このロストアプローチが主流になってきています

 

この方法は

何かがいなくなったので

見なかったか?

一緒に探してくれないか?

 

という

いわゆる

「巻き込んでいく方法」

です

 

そのいなくなったものとは

ズバリ

「ペンギン」

です

 

街でペンギンを散歩させていたら

急にはぐれてしまった

見なかったか?

 

という設定です

 

ありえない設定ですよね

でも、だからこそ

ユニークさが伝わるのです

 

現在のTAVは

このロストアプローチが主流になっています

 

TAVのドロップアプローチを実際にやってみました

 

では、実際に

TAVのドロップアプローチを

やってみました

 

場所はTAV発祥の地

「渋谷センター街」

です

 

コンビニで実際に

じゃがりこを買い

 

「ねえ、これ落としたよ」

とナンパしてみました

 

以前は渋谷でじゃがりこでやると

「またじゃがりこか」

というリアクションをされたそうですが

 

現在はじゃがりこでやる人がほとんどいないせいか

良い反応が得られました(笑)

 

しっかりドロップアイテムを提示すると

笑ってくれる人もいます

 

ただ、問題なのは

そこからです

 

笑ってくれたのは良いが

そこからどう会話を盛り上げるかが

難しいです

 

最初に笑い反応を取れてしまっただけに

そこから急激に会話のテンションが落ちやすいのです

 

これは、かなりのトーク力が必要だと思いました

 

TAVのロストアプローチを実際にやってみました

 

今度は

現在主流の

「ロストアプローチ」

を渋谷センター街でやってみました

 

「このへんで、このくらいの、ペンギン見なかった?」

とジャスチェー付きで話しかけます

 

まさに渋谷センター街では

ありえない設定ですね

 

それだけでユニークな内容です

 

ただ、実際にやると

「いえ、見てないです」

「知らないです」

と何とも冷たい反応が多い

 

そこから切り崩すのは

なかなか大変です

 

さらに印象的なのは

「前もペンギンで話しかけられた」

という子が何人もいたことです

 

以前の

「じゃがりこ現象」

現在では

「ペンギン現象」

となっているのでした

 

それほど、TAVのロストアプローチは

渋谷では多く使われているというわけです

 

そんなときあなたは何と切り返しますか?

 

「それ、俺の兄貴。元気だった?」

と切り返すのが上手いですね(笑)

 

ロストアプローチも

なかなか会話展開が難しいと感じました

 

岡田尚也TAVは実際に使えるのか?

 

というわけで

渋谷センター街で

「ドロップアプローチ」

「ロストアプローチ」

を両方とも試してみたのですが

 

成果はそれほど良くありませんでした

 

最初に反応が取れても

そこからの会話展開が難しい

 

それが感想です

 

では、TAVは使えないんでしょうか?

 

実は、TAVは全然違った意味で

やはり日本一のナンパ教材なのです

 

ドロップやロストを除いた部分

つまり

「相手の反応を切り返す部分は

神レベルの内容です」

 

ここを重点的に聴くことにより

ナンパでの切り返し力は

半端なく高くなります

 

普段からTAVを使っている人は

この切り返し力が高い

だから、反応を大きくでき

成果が出ているのだと思います

 

岡田尚也のTAVは

使い方次第では

最強のナンパ教材になる

という話でした

 

 

Wakaの特典付き岡田尚也のTAVはこちら

 

 

無料でコンサルをいたします

どんな内容でもお気軽にご相談ください

岡田尚也TAVの詳しい使い方を知りたい方はこちら

  ↓          ↓

 

 

無料メルマガ登録はこちらです

ナンパについての最新情報をお伝えします

さらに今なら登録者限定特典動画

「モデル・芸能人・女子アナをワンコインでゲットする方法」

が漏れなくついてきます

↓       ↓