Pocket

「ナンパは切り返しである」

 

これは、有名なカリスマナンパ師、しゃおろん氏の言葉です

 

彼のこの言葉に集約されるように

ナンパでは切り返しが

その成否に大きく影響します

 

では、実際、どう切り返していったら良いのでしょう?

 

切り返しは様々あり

とてもすぐに身につくものではありません

 

でも、定型的な切り返しもあります

それは

「グダ崩し」

と言われるものです

 

グダとは

相手がこちらのオファーに対し

必ずと言ってよいほど言ってくる

断り文句のことです

 

それを崩さないと

相手にオファーを飲ませることはできません

 

でも、ただそれに食い下がっても

なかなか断り文句を崩すことはできないのです

 

相手はますます頑なになるだけです

 

ではどうするか

ユニークに切り返す わけです

 

自分の断り文句に

相手がユニークに切り返されると

楽しさを感じ

もっと話してもいいかなと思うようになります

 

北風と太陽の話ですね

 

コートを脱がすには

北風ではなく太陽

 

あなたは太陽になりましょう

 

 

このグダ崩しの切り返しは

ほぼ決まっているので

 

前もって覚えておき

相手がそれを言ってきたら

即座に切り返す

という方針でいくのがよいと思います

 

前置きはこのくらいにして

実際の切り返しを書いていきます

 

 

1.急いでる

「いつも急いでるじゃん」

「俺も急いでる」「気が合うね」

「これ、何の競争なの?」

 

2.予定がある

「昨日も予定あったよね。明日も確かあるって言ってた」

「俺と会う予定でしょ?ごめん、待たせた」

「いま予定作ったね。バレバレじゃん」

 

3.友達と会う

「友達いるの?また見栄張っちゃって」「俺はいないけど」

「いま友達から、キャンセルしたいって連絡があったよ。知らなかったの?」

「本当に友達?相手はただの知り合いって思ってるかもよ」

 

4.彼氏がいる

「知ってる知ってる、あいついいやつだよね。この前、コンビニでごみ拾ってたよ」

「やっとできたの?おめでとう」

「またまた、エア彼氏でしょ?」

 

5.大丈夫

「その大丈夫、逆に俺も大丈夫」

「そっか、やったー」

 

このように、ユニークに切り返していきます

もちろん、フレーズだけではなく、言い方にも気をつけます

 

 

このような定型的な切り返しのことを

TAVでは

「セットユニーク」

と呼んでいます

 

グダは、ナンパをしていると

必ず受けるものなので

決してそれで諦めるのではなく

粘ることが大事です

 

ただ、誠実系のナンパをしている人たちは

粘るというと

グダに対して

説得にかかる場合が多い

 

例えば

「急いでる」

と言われたら

「そこを何とか」「少しで良いから」

みたいにお願いモードになったりします

 

こういうお願い系の粘りは

相手が楽しくないばかりか

自分の立ち位置をどんどん下げるので

やらないほうが良いです

 

常に相手を楽しませる

ネガティブな言葉にも

余裕を持って向き合う

 

こうした対応が

差別化になります

 

相手のグダを真に受けないマインド

常に相手を楽しませるマインド

 

これが大切です

 

この記事についてのお問い合わせ

お待ちしています

以下のフォームよりお願いいたします