Pocket

 

 

ナンパで交際相手を探すデメリットとは?

 

あなたがナンパで交際相手を探すとしましょう

でも、実は、デメリットがあります

 

どんなデメリットがあるのでしょう?

 

1.ナンパは挫折しやすい

2.ナンパは付き合えるまでの効率が悪い

3.ナンパはイメージが悪く長期の付き合いに向かない

4.ナンパは正常な女子と付き合えない

5.ナンパ師はゴミだらけである

 

という項目をあげました

 

1.ナンパは挫折しやすい

 

ナンパを始めた9割の人が1年以内にナンパを辞める

 

毎年、多くの人たちが

ナンパデビューをします

 

しかし、1年もすると

その9割がナンパを辞めてしまいます

 

なぜでしょう?

 

それは

①冷たい反応に心が折れる

 

ガンシカなどの冷たい反応がつきもののナンパ

この冷たい反応で

心が折れてしまいます

 

②成果がなかなか出ないので続かない

 

ナンパは、始めてすぐに成果が出るものではありません

最初のうちは

声をいくらかけても全く成果が出ない

 

という状態を味わいます

 

この期間にたいていのナンパ師は辞めてしまうのです

 

ただ、これらのことは

「合流する」

「ナンパ塾に入る」

ことによって回避することができます

 

 

2.ナンパは付き合えるまでの効率が悪い

 

ナンパは街で声をかけるのですが

そう簡単に連れ出せるわけではありません

 

ナンパを100人の女子にしたとして

せいぜい1人か2人くらいでしょうか

 

ネットナンパなら

マッチングすれば半分以上の確率で会えることもしばしばなので

 

ナンパは極めて会える確率が低いと言えそうです

 

ただ、この確率も

ナンパをしっかり習えば上げていくことはできます

 

 

3.ナンパはイメージが悪く長期の付き合いに向かない

 

世間一般のイメージでは

「ナンパ」=「悪」

というイメージがあります

 

また女子にとっても

「ナンパについていく」=「軽い女」

というレッテルを貼られる怖さがあります

 

このように

ナンパから交際にしていくには

 

このマイナスイメージがブレーキになります

 

ただ、これはあくまでも

「いかにもナンパ」

という方法でやったときです

 

実はナンパには

「突発的な出会い」

を演出できる方法もあります

 

こうすればナンパ感は薄くなり

偶然を装った出会いに変えていくことも可能です

 

 

4.ナンパは正常な女子と付き合えない

 

「ナンパについていく子」=「軽い子」

ということは確かにあります

 

特に、ナンパについていきやすい女子は

「即系女子」

と言われ

「メンヘラ」

だとされています

 

だったらなおさら

ナンパでお持ち帰りした子とは付き合えないと思うかもしれません

 

でも、安心してください

正常な女子と付き合えるナンパ方法もあるのです

 

正常な女子をお持ちかえるナンパを習えば

結婚しても良いような相手と付き合うことができます

 

 

5.ナンパ師はゴミだらけである

 

そして、ナンパ師自身の印象も悪いですね

そもそも女子は

「ナンパ師」=「最低の人間」

と思っている人も多いですね

 

これはなぜかというと

「即系狙いナンパ師」

の影響が大きいですね

 

即系女子をナンパする方法は

相手の弱みに付け込んだ方法です

 

成果が出やすいとはいえ

人道的に問題があります

 

だからナンパ師は

「ゴミ」

だと言われるのですね

 

でも、そうでないナンパもあります

 

相手に楽しさを与える

相手に価値を与える

 

というスタンスですると

 

逆に世界に楽しさを発信する人間になれます

 

こうした志の高いナンパ師と付き合えば

自然と志の高さが身につきます

 

 

 

 

無料メルマガ登録はこちらです

ナンパについての最新情報をお伝えします

さらに今なら登録者限定特典動画

「モデル・芸能人・女子アナをワンコインでゲットする方法」

が漏れなくついてきます

↓       ↓