Pocket

 

ナンパが上達したという女子

 

ナンパ上達のために大切なことは?

ナンパでは同じようにやっていても

上達していく人と

なかなか上達しない人がいます

 

この違いが本当にはっきりしているのが

ナンパだともいえます

 

せっかくナンパをするのであれば

是非、上達する人間になりたいと思うのは自然ではないでしょうか?

 

この記事を読むと

自分がどうしたら

「上達する側の人間」

になるかがわかります

 

 

ナンパを学ぶにおいて素直であること

 

何かを学んだら

あなたは普段どうしますか?

 

まずあれこれ考えていて

なかなかそれを実行に移せない

 

こんな傾向があったら

すぐに変えましょう

 

ナンパに限らず

「素直さ」

は上達のためには大切な要素です

 

何かを学んだら

あれこれ考えずすぐに実行に移す

 

この習慣が

ナンパを上達させるためには

必須の要素になります

 

ナンパをしながら

自分を変えていく

 

この覚悟があるかで

その後の上達がはっきり変わってきます

 

ナンパを楽しんでやっていること

 

ナンパは

街で知らない女性に声をかけます

 

当然、冷たい反応が多くなります

 

特に初心者のうちは

ナンパをしていても

冷たい反応ばかりなのに心が折れて

挫折しやすいです

 

初心者のうちは

反省材料も多いとは思いますが

 

まずは現場では

あまり反省ばかりせず

ナンパを楽しむことに徹しましょう

 

「ナンパとは楽しいもの」

 

という意識をインプットすることが

続けるため

そして上達していくためには何よりも大切になります

 

 

ナンパの声かけ日数や声かけ数が多いこと

 

ナンパといえど

スポーツや勉強と同じです

 

やはり経験値にはかないません

 

まずは、声かけ日数、声かけ数を

しっかり確保すること

 

これが上達のためには大事になります

 

できれば

一週間に2、3回程度

声かけ数も50人程度は

確保したいところです

 

 

ナンパでの「PDCAサイクル」を意識していること

 

最近特に仕事でも重要視されるのが

「PDCAサイクル」

です

 

これは

物事のフィードバックを大切にする

という意識で行われているものです

 

PDCAサイクルが

上達していくうえで重要な要素であることが

わかっています

 

その日のナンパ内容を振り返り

反省材料を探す

 

その材料が見つかったら

対策を考える

 

その対策を

次回は実行に移していく

 

こうしたフィードバックを意識した行動を

習慣にしていくこと

 

今後の上達に大きく関わってきます

 

 

ナンパの達人に頼ること

 

ナンパ師の中で

自分は一人でナンパができるから

誰にも教わらずにナンパしている

という人を見かけます

 

そんな人は

えてしてナンパが上達していないのが

特徴です

 

結局

自分では自分の直すべきところがわからないのです

 

それは、他人が見れば

すぐにわかることだったりします

 

やはり、物事は

「その道の達人」

につくほうが

何倍も上達が早くなります

 

かくいう私も

ナンパの達人に習ってから

飛躍的にナンパの腕が上がりました

 

もしついてなかったら

未だに成果が出ていないと思うと

ぞっとします

 

やはり、その道の達人につき

 

テクニックやマインド

自分が足りないことろを

指摘してもらう

 

これができる人が

順調に上達のラインに乗れると思います

 

 

 

無料メルマガ登録はこちらです

ナンパについての最新情報をお伝えします

さらに今なら登録者限定特典動画

「モデル・芸能人・女子アナをワンコインでゲットする方法」

が漏れなくついてきます

↓       ↓