Pocket

ガンシカはやはり

心が折れるものです

でも、どうやっても避けて通れないのが

ガンシカでもあります

 

特に、渋谷、新宿、池袋など

キャッチやナンパの激戦区では

最初から女子は何を話しかけられても

無視を決め込んできます

 

もちろん

反応を取りやすくする努力は大事です

でも、それでもガンシカは起こります

 

そのとき、我々はどうするか

1.さっさと諦めてほかの子に声かけする

2.粘る

 

初心者は、1で良いと思います

でも、ある程度ナンパに慣れてきたら

2をやっていきましょう

 

前にも言った通り

ガンシカでも動じない

余裕を持った態度を身に付けるためです

 

そして、フレーズを放り込みます

いわゆる「ガンシカ崩し」というやつです

 

例を挙げていきます

 

1.以前はもっといい人だったのに 東京きてから変わったよね

2.今日はしゃべらないって決めてる日でしょ 俺も同じだよ

3.俺、最近、存在感ないって言われるんだけど やっぱり見えてない?

4.すみません 頭に虫ついてますよ

5.その無視、見事過ぎて感激です 弟子入りしていいですか

 

こんなところですが

あらかじめ言っておきますが

このフレーズを言えば

ガンシカが崩せるわけではありません

 

定型的な切り返しと違い

ガンシカ崩しは

フレーズだけでは崩せないのです

 

声のトーン、大きさ、ジャスチャー

相手の目をしっかり見る

相手の視界に入る位置にいる

 

など、総合的な要素が関係してきます

 

でも、一番大切なのは

マインドです

 

ガンシカでもダメージを受けないマインド

これがフレーズよりも全然大事です

 

あと、なぜガンシカ崩しが大事か

 

それは、ガンシカを崩すことがすでに

差別化になるからです

 

多くのナンパ師は

ガンシカにはすぐに諦めます

そこを粘るだけでも差別化なのです

 

さらに

ガンシカは

崩しただけで

すぐにオープンまで持っていきやすいという利点があります

 

ガンシカは単に

女が作ったバリアーみたいなもの

それを取り払えば

一挙に相手の懐に潜りこめる

 

そんな美味しいことがあるのです

 

是非、ガンシカを崩して

オープンさせる楽しさを

味わってみてください

 

この記事についてのお問い合わせ

お待ちしています

以下のフォームよりお願いいたします