Pocket

 

 

 

おっさんがナンパして21歳女子大生を新宿で即ゲット

 

先日、新宿でナンパして

21歳女子大生を即ゲットしました

 

その子はなんと

「ミスコンファイナリスト」

確かに可愛かったですが

 

まさかそこまでとは

知りませんでした(笑)

 

その子はさらに

「女子アナ志望」

でした

 

この記事では

その流れを報告します

 

新宿東口でナンパして21歳女子大生をカフェに連れ出し

 

私がよく新宿でナンパするのは

東口方面

それもビックロの近くです

 

ここは

マルイや伊勢丹にで買い物をする

美女が多いことで有名なナンパスポットです

 

ここで声かけをしました

入り方は岡田尚也氏のTAVを真似て

 

「このへんにこのくらいのペンギン見ませんでした?」

で有名な

「ロストアプローチ」

で入りました

 

そしたらターゲットは

「Suicaのペンギンですか?」

と返してきました(笑)

 

この返しは新鮮です

新宿ならではの返答かもしれません

 

早速その返答を採用し

その銅像のペンギンを探していた設定にしました(笑)

 

新宿は新南口に

ペンギン広場があるのですね

 

新名所となっているみたいです

 

自分はまだ新宿3回目のお上りさんの設定にして

「なんでそんなに新宿詳しいんですか?」

と切り返しました

 

この

「なんでそんなに詳しいんですか?」

の切り返しは

いわゆる

「道聞きアプローチ」

では定番の切り返しです

 

「もう新宿1万回目ですか」

「もしかして、新宿駅の裏に住んでいる?」

あたりで弄っていきました

 

このターゲットは

本来新宿で予定があったのですが

 

その予定がなくなってしまったのこと

 

のどが渇いた設定で

オレンジジュースが飲みたいということで

カフェに連れ出しました

 

ナンパでの対峙会話ではアルバイトの話を深掘りする

 

カフェで対峙会話が始まりました

 

その子は

アルバイトで学習塾の講師をしていました

 

かなり頭の良い子でした

子どもが好きみたいです

 

もう2年間も続いているとのこと

そんなアルバイトの内容を聞いていきました

 

その中でなんと

彼女は最近ミスコンに出て

「ファイナリスト」

になったことを打ち明けたのです

 

これには少し驚きました

 

確かに可愛かったですが

そこまでとは思いませんでした

 

そしてなんと

「女子アナ志望」

だったのです

 

やはりミスコンファイナリストともなれば

女子アナ志望はむしろ普通の流れみたいです

 

かなりやる気でした

 

彼氏は現在いるのだが

自分もアルバイトが忙しいらしく

 

あまり会えていない様子でした

 

ただそのことについては

あまり気にしていませんでした

 

ここは

「客観視会話」

に徹しました

 

彼氏を否定せず

むしろ持ち上げていく

 

外側から客観的にみるスタンスです

 

対峙会話での男女話では

この客観視会話が極めて大切になります

 

対峙会話後は焦燥感切りでホテルクロージング

 

連れ出ししてカフェ入店から

60分ほど

 

対峙会話も佳境を迎え

相手の子も

どんどん話してきています

 

このときは

現在付き合っている彼氏の話をとにかく話したいようでした

 

そのまさに話している瞬間

「出ようか」

と店を出ます

 

このとき、相手の子は

「えっ」

と焦った表情をしました

 

これが

「焦燥感切り」

です

 

退店すると

相手の目の前に手を差し出し

「ハンドテスト」

を行いました

 

しっかり繋いできました

 

そして

手を繋いだまま

歌舞伎町方面のホテルを目指します

 

ホテルの目の前にきたとき

「ここ、新しくできた塾らしいね」

「俺にもお勉強教えてよ」

と対峙会話の話題を出して打診しました

 

「なにそれ」

と笑われましたが

 

大したグダもなく

すんなり通り

ホテルイン

 

いいおっさんが

若い女子大生の身体を堪能しました(笑)

 

GW直前は

「ナンパ特異日」

と呼ばれ

 

成果が出やすい時期です

 

積極的にナンパをしていきたいですね

 

 

無料メルマガ登録はこちらです

ナンパについての最新情報をお伝えします

さらに今なら登録者限定特典動画

「モデル・芸能人・女子アナをワンコインでゲットする方法」

が漏れなくついてきます

↓       ↓

 

おっさんと20代美女の出会いならWakaのナンパ塾