Pocket

 

ナンパで警戒心を取ろうとするナンパ師たち

 

誠実系ナンパ師の方と話をしていると

よくこんなことを聞きます

 

声をかけていると、相手が警戒心を持つので

それを取るのが大変なんです

何か良い方法はありませんか?

 

 

誠実系は、相手を信頼させて連れ出すので

これは大きな課題になるのでしょう

 

このとき、その誠実系ナンパ師にこう聞きます

あなたは、相手にどのくらい自分の個人情報を伝えているのですか?

 

えっと、年齢と住んでいるところと、勤め先と・・・

 

それを細かく伝えているのですか?

 

いいえ

 

この時点でダメだとわかります

 

この程度を伝えたくらいでは

相手の警戒心は取れません

だって、口先ならいくらでも言えますからね

 

私がもし誠実系ナンパをするなら

こうします

 

まず名刺を渡します

「ここに勤めているから、こんど会社に電話してきよ」

あと、免許証を渡し

「ここに住んでいるから、何かあったらすぐに警察とかに通報すれば良いからね」

 

警戒心を解こうと思ったらここまでやる必要があると思います

それをやらないで

警戒心が取れないとか

あきれてものが言えません

 

結局、自分はあまり自己開示したくないのだが

相手には信用してほしい

 

ふざけた話です

 

ナンパと警戒心を取ることが矛盾していることに気がつかない

 

ナンパとはもともと

「極めて怪しい行為」

です

 

だって

街でいきなり知らない人が

声をかけてくるのです

 

どう見てもおかしいですね

何か意図があるとしか思えません

 

その意図はろくなものではない

 

そのくらい

まともな女子なら誰でもわかります

 

誠実系ナンパ師は

自己開示を入れることによって

 

その警戒心を取ろうとする

 

でも、それが限界があることは明らかです

 

最初から矛盾だらけのことをしようとしている

 

ここに気がつかない誠実系ナンパ師の

いかに多いことか

 

だから

いくらやってもゲットができないのです

 

相手に楽しさを与えることが差別化になる

 

では、相手をゲットするには

いったいどうしたら良いのでしょう?

 

それは

怪しさを取り除こうとしないことです

 

信用してもらう

などという土俵で戦おうとするから

 

挫折するのです

 

そうではなく

 

怪しさ満点なことをむしろ逆手にする

 

怪しさを前面に出しながら

それをむしろ楽しさのネタにする

 

そのくらいのマインドであれば

 

相手の女子は

こちらが怪しくても

それを大目に見てくれます

 

怪しさを取り除く方向性ではなく

相手に楽しさをあたえる方向性

 

これこそが

非誠実系ナンパの真骨頂であり

美女がゲットできる理由でもあるのです

 

「相手に楽しさという価値を与える」

ここで勝負できるのが非誠実系ナンパなのです

 

 

 

無料でコンサルをいたします

どんな内容でもお気軽にご相談ください

おっさんが若い美女と出会ってゲットする方法を知りたい方はこちら

(地蔵脱出プログラムもこちらです)

  ↓          ↓

 

 

無料メルマガ登録はこちらです

ナンパについての最新情報をお伝えします

さらに今なら登録者限定特典動画

「モデル・芸能人・女子アナをワンコインでゲットする方法」

が漏れなくついてきます