Pocket

 

誠実系の方と話をしていると

よくこんなことを聞きます

 

声をかけていると、相手が警戒心を持つので

それを取るのが大変なんです

何か良い方法はありませんか?

 

 

誠実系は、相手を信頼させて連れ出すので

これは大きな課題になるのでしょう

 

このとき、その誠実系ナンパ師にこう聞きます

あなたは、相手にどのくらい自分の個人情報を伝えているのですか?

 

えっと、年齢と住んでいるところと、勤め先と・・・

 

それを細かく伝えているのですか?

 

いいえ

 

この時点でダメだとわかります

 

この程度を伝えたくらいでは

相手の警戒心は取れません

だって、口先ならいくらでも言えますからね

 

私がもし誠実系ナンパをするなら

こうします

 

まず名刺を渡します

「ここに勤めているから、こんど会社に電話してきよ」

あと、免許証を渡し

「ここに住んでいるから、何かあったらすぐに警察とかに通報すれば良いからね」

 

警戒心を解こうと思ったらここまでやる必要があると思います

それをやらないで

警戒心が取れないとか

あきれてものが言えません

 

結局、自分はあまり自己開示したくないのだが

相手には信用してほしい

 

ふざけた話です

 

自分は与えていないくせに

相手には求める

 

こういう、相手に与えるマインドの欠如が

誠実系ナンパ師の特徴でもあります

 

そして、この価値観こそ

私が誠実系の人間と関わりたくない理由でもあるのです

 

相手に与えずにほしがるだけ

自分さえ良ければ満足なクレクレ君

 

 

こんな中途半端なことをするくらいなら

 

私がやっているように

 

「怪しいキャラのままでいく」

 

というのが断然良いということになります

 

「俺って、世界一怪しい人間だって知ってた?」

 

こういうキャラを全面に出し

楽しさを与えていきます

 

怪しさを認める代わりに

これでもかというくらいに

楽しさを与える

 

これが非誠実系なのです

 

相手に求めるマインドから

相手に与えるマインドへ

 

これがナンパでのゲットに求められる要素なのです

 

この記事についてのお問い合わせ

お待ちしています

以下のフォームよりお願いいたします