Pocket

ゲット数を全面に出すナンパ師は即系狙い

 

よく、月に10ゲットとか

年間100ゲットなどといって

自慢するナンパ師がいますね

 

彼らの手口を見ていると

いきなり個室(満喫、カラオケ)連れ出し

ギラついてゲット

 

という流れの場合が多いです

この時点で、このナンパ師は

「即系狙い」

であることがわかります

 

即系の特徴は

「いきなり個室連れ出しができる」

ことです

 

まともな女子なら

いきなり初対面の人間と個室には入りませんので

 

このように、いきなり個室に入ってしまうのような女子を

「即系」

といいます

 

基本的には、心を病んでいる子がほとんどです

自我が弱いので、流されやすいのです

 

こういう子は、ナンパ師から見ると

立ち振る舞いから見分けがつくのです

 

ほら来たとばかりに

声かけする

 

これが即系狙いです

この何がますいのでしょう?

 

 

弱い者を食うマインド

 

もし、あなたがモノを売る人だとしましょう

売りたいと思っていたら

 

目の前に、障碍者がいました

その人は、まともな判断能力がない感じです

 

あなたは、その人にモノを売りますか?

 

まともな価値観の持ち主なら

まず売らないですよね

 

これって、自分は儲かるかもしれないが

相手にとっては、決して利益のある取引ではありません

 

こんな取引は反則だって

我々はわかっている

だから売らないはずです

 

でも、売る人がいる

それが「即系狙い」のナンパ師なのです

 

 

人の痛みがわからないサイコパス

 

でも、世の中はそんな良心がある人ばかりではありません

 

自分の欲望のためなら

手段を選ばない人たちもいる

 

まるでゴミのような人たちですが

 

それがサイコパスです

 

ナンパ師では、即系狙いがゴミに当たります

彼らは、自分の性欲を満たすためなら手段を選びません

相手がそれでどんな目に遭おうが構わないのです

 

人の痛みがわかりませんからね

 

実は、ナンパ師はサイコパスの割合が高いと言われてます

サイコパスだからナンパ師になる

という人もいるかもしれません

 

世の中の女子が

ナンパ師に良いイメージを持っていない

あるいは、人として最低だと思っている

 

これは、サイコパスナンパ師たちが

今までしてきた仕業

つまり、自分の欲望のために、女子たちを利用してきたことによるのです

 

「ナンパ師」=「最低の人間」

このようにインプットされてしまうようなことを

してきているからです

 

そして、今もなお

このようなナンパ師は数多く存在します

 

我々のような、相手を楽しませたり

相手に与えることを喜びとするナンパ師とは

まさに対極の立場です

 

サイコパスとは関わらないのが一番

 

彼らサイコパスは

自分が悪いことをしているという自覚がありません

自覚があったら、たぶん、そんな最低なことをしていないでしょう

 

結局、即系を狙ってゲットし

数を自慢している

 

そんな低俗なマインドでナンパをしているわけです

 

彼らに学ぶものは何もありません

ただ軽蔑があるだけです

 

せめて、そんな人間にはなりたくないと思うだけです

 

でも、ナンパで合流をしていると

このサイコパスナンパ師が多く絡んできます

彼らは、自分が凄腕だと思っている

今月は何即だとかいって、即数の話題で盛り上がっている

 

本当に性質が悪いです

 

人間にとって大切なことは

「環境」です

 

相手に与えることが当然だというマインドの人間と一緒にいれば

自分も与えるマインドになっていきます

 

逆に、自分さえ良ければよいという人間の近くにいれば

気がつかないうちに自分もエゴイストになってしまう

 

だから、我々ができることは

そういうゴミな連中とは絡まないことなんです

 

男らしさ、器の大きさ、志の高さ

 

こうしたものを身につけたかったら

ちゃんとした価値観の人と絡みましょう

 

ナンパするなら

相手に与えるマインドのナンパ師たちと絡みましょう

 

 

この記事についてのお問い合わせ

お待ちしています

以下のフォームよりお願いいたします