Pocket

大手ナンパ塾生が暴行

 

本日、報道で、ナンパ師が女子に酒を飲ませ暴行した

というニュースが流れました

 

このRNAという塾自体はナンパ塾としては最大手です

擁する塾生も大変な数に上ります

 

ここから出た有名ナンパ講師もいます

 

私は、在籍していたことがありますが

違和感が大きかったので

すぐに辞めました

 

コンプライアンスなどというずれた発想

 

今回の報道を受け

ナンパ師たちが一斉にTwitterなどで反応しています

 

その内容といえば

 

普段から音声を録っておいて

強姦ではない証拠を残しておく必要がある

 

などと、コンプライアンスの必要性を解く

あるいは、自衛の必要性を説く

 

などが多いですね

 

でも、これって、結局、ナンパ師側の言い分でしかない

相手のことを全く考えてない発想ですね

 

違法なやり方でなければ

どんなゲットでも大丈夫

 

こんな意見が多かったような気がします

 

はっきり言います

ゴミの発想です

 

 

性欲優先のナンパはゴミ

 

ナンパ師たちと接していて感じるのは

 

ゲットするためなら手段を問わない連中が多すぎることです

 

個室でギラつこうが

酒を飲まそうが

 

違法でなければ何でもあり

 

こんな発想がまかり通っているわけですね

 

だからナンパ師はゴミなんです

 

世間からゴミ扱いされる

当然のことです

 

匿名な活動だからといって

やりたい放題やる

 

女子たちが敵視するのもよくわかります

 

本当の意味で相手の立場に立って考える

 

ナンパ自体は悪いことではありません

むしろ、出会いがない人にとっては貴重な出会いの場になる

 

でも、ナンパを自分の欲望を満たすための場として使っている人がいる

 

ここが問題なのです

 

それは、誰にも性欲はあります

異性を求める気持ちは誰でも持っている

 

だからと言ってやって良いことと悪いことがある

これは、法律を守るとかいう問題ではありません

 

もっと、人としてどうあるべきか

 

たとえナンパの場であろうと

人と人との出会いの場なのです

 

相手にとって利益がなければ

それは出会わなかったほうが良かったことになる

 

自分と出会って

相手が本当に良かったと言ってもらえる

 

それを考えずにナンパしなかったら

どうして成長できるでしょう?

 

女を落とすテクニックだけ上手になる

そんなのはただの機械です

 

人ではありません

 

まさに人として終わっているレベル

 

わたしは、ナンパをする人たちが

そんな軽蔑されるるような存在になってほしくありません

 

自分発信で世の中を良くする

 

そんなナンパ師が一人でも多くなっていくことを

願ってやみません

 

 

 

 

無料メルマガ配信中

登録された方には、 美女ゲット100人の人間しか知りえない貴重な情報を、こっそりお流しします。