Pocket

どんな人かと考えている女子

自己開示を全くしなかった時期

 

以前、私が美女を即ろうと

必死でナンパしていた頃の話です

 

カフェ連れ出しから1時間で

ハンドテストからホテル

 

この流れをひたすら練習していました

 

このとき、何十人もの女子を連れ出しながら

いずれもホテル前で負けていました

 

自分的にはそれなりに勝算があったのです

理由は、サインが出ていた

 

サインとは

相手からの弄りや、こちらの個人情報を聞いてくるなどのこと

 

サインが出ていれば

基本、ゲットできるということになってます

 

しかし、ホテル前まで来ると

本気のグダが出てしまい

ゲットできない

 

私が経験した最大の挫折と言っても良いと思います

 

それまで私は

相手軸での話をしているだけで

自分の話は一切しませんでした

 

聞かれても一切答えませんでした

 

歳は70歳、仕事はホームレス

という設定

 

個人情報を言わないことで

差別化をしていたつもりでした

 

でも、肝心のゲットができない

 

ここで、もう一度

TAVをしっかり聞き直してみました

 

そこでわかったのです

 

「自己開示が足りない」

 

 

なぜ、自己開示が足りないとゲットにマイナスに働くのでしょう?

 

それは、こういうことです

 

相手の女子の立場になると

 

楽しく居心地の良い雰囲気があったし

男としてアリ

 

そういう状態になっていたと思います

 

しかし、いざホテル前まで来たとき

 

「私、この人のこと、ほとんどわかっていない」

「この人、いったいどんな人なんだろう。怪しい」

 

こうした疑念がブレーキになってしまい

ホテルクロージングの妨げになっていたのです

 

 

最低限の自己開示は必要

 

よく、誠実系ナンパでは

自己開示を当たり前にようにします

 

どこに勤めているとか

何歳だとか

 

こうしたことは

美女ゲットでは

全くのムダです

むしろ、マイナスになります

 

でも、今回みたいに

全く自己開示しないのも

マイナスになります

 

ということで

どんな具合に自己開示すれば良いのでしょう?

 

 

3回同じことを聞かれたら答える

 

それまで、私は

例えば

「どんな仕事してるの?」

と何回も聞かれても

「ホームレス」

としか答えていませんでした

 

これは、確かに差別化にはなるのですが

(注)ここで、一流企業や医者とか言ってしまうと

その時点で、器の小さい人間と思われ

雑魚扱いになります

 

さすがに、何回も聞いてきた場合

ちゃんと答えたほうが良いです

 

基本的には

3回同じことを聞かれたら

答える

 

ということです

それだけ、相手は聞きたいわけなので

そこは答えていきます

 

ストーリーを1つ挿入する

 

さらに、個人情報はこちらから話すのは避けたいのですが

それだけだと、こちらのキャラクターが全く伝わりません

 

そこで、こうします

 

自分の過去の話を

ストーリーで入れていく

 

例えば、相手がアルバイトの話で盛り上がっているとき

自分の過去のアルバイトの経験談をするのです

ストーリーということはこういうことです

 

個人情報の代わりに

こうしたストーリーを話しておけば

女子の中に

相手の男ののイメージができ

 

それが安心感を生みます

 

こうして、連れ出したときに

ストーリーを1つ入れたり

3回聞かれた質問には答えるようにしたことろ

 

一挙に結果が出るようになったのです

 

差別化のため

自己開示は基本あまりしませんが

最低限の自己開示はしておきましょう

 

 

 

無料でコンサルをいたします

どんな内容でもお気軽にご相談ください

自己開示の方法をもっと知りたいかたはこちら

↓          ↓

 

無料メルマガ配信中

登録された方には、 美女ゲット100人の人間しか知りえない貴重な情報を、こっそりお流しします。