Pocket

自分の頭で考えてと言っている女子

TAVをコピーする人たち

 

私の周りのナンパ師でも

TAVを聴いているという人は多いです

 

TAVは現在出ているナンパ教材では

最高の教材なので

それを使うことは

大変に意味があることだと思います

 

でも、使い方が間違っている人が多い

というのが、私から見た印象です

 

多くの人がどんなふうに使っているかというと

 

「TAVをコピーする」

です

 

つまり、TAVに出てきたフレーズを暗記していく

というものです

 

これは、最初の入りとしては

悪くありません

 

特に、最初の声かけや切り返しをどうすれば良いか

悩んでいる人は

大きな突破口になると思います

 

でも、暗記だけで乗り切ろうとすると

やがて、必ず躓きがあります

 

TAVのフレーズが次から次へと出てくるのに

なぜか結果が出ない

 

なぜこんなことが起きるのでしょう?

 

 

TAVはテンプレートではない

 

TAVのコピーにひたすら励んでいる人の特徴は

「TAVは声かけのテンプレートである」

と思っていることです

 

つまり、TAVはそのまま相手に効果があるフレーズが詰まっており

それを繰り出せば、反応が取れる

と思っているのです

 

でも、そう信じてやっている人に限って

実力がやがて頭打ちになっていきます

 

 

TAVさえ覚えれば何とかなる

 

そういった安易な考えで

ひたすら暗記をする

 

TAVは声かけの完成品だから

それを繰り出すことが

レベルアップにつながる

 

そう思い込んでいるのです

 

 

確かに、TAVは完成度が高いので

そのまま暗記しただけでも

一定の成果が出ます

 

でも、それまでです

 

ナンパは相手があることなので

あるフレーズを放り込めば

反応が取れるほど

甘くはありません

 

 

なぜ、そのフレーズかを考える

 

TAVは最高の教材ですが

ただ丸暗記だけに走ると

やがて挫折が来ます

 

しかも、その挫折は極めて大きいもので

ほとんどの人がそこから抜け出せず

最終的に

ナンパから撤退していくきっかけになります

 

彼等には、何が足りないのでしょう?

 

それは

「自分の頭で考える」

ということなのです

 

TAVのフレーズには

それぞれ意味があります

 

岡田が今まで無数のフレーズを放り込んで

反応の取れたものを

厳選してあるわけです

 

完成形という所以ですが

 

でも、完成形を暗記してもダメな理由は

なぜその声かけをするのか

理由がわかっていないからなのです

 

つまり、どうしてその声かけにするかはわからないけど

反応取れるから使っている

 

そんな次元です

 

勉強で言えば

この公式はものすごく使えるから

なぜその公式を使うかはよくわからないけど

点が取れるから使ってしまう

 

そんな感じなのです

 

もし、そのような方法で受験を突破しようとしたら

どうなるでしょうか?

 

たまたま、同じような問題が出たときは

それで良いかもしれません

 

でも、少しでもひねられると

とたんに歯が立たなくなる

 

そんな事態に陥ります

 

ナンパも同じです

 

TAVを再定義することが大切

 

 

では、何が一番大事かというと

 

フレーズに込められた意味を把握する

なぜ、そのフレーズになるのかを考える

 

ということです

そのフレーズにしたのは

必ず意味があります

その意味を自分なりに考えるのです

 

フレーズ1つ1つを

自分の中で

「再定義する」

ということなのです

 

なぜその声かけかを理解すれば

ただフレーズを暗記するよりも

 

はるかに抽象度が高い状態になります

 

より次元の高い理解をしているので

今度は、アドリブで返さなくてはならない事態になっても

 

自分なりに考えて返せるようになります

 

この、自分なりに考えて切り返すことが

ナンパでは、非常に大事なのです

 

こうして、自分なりに考えていけば

TAVとは違うフレーズであっても

目的や効果が同じものを考えていくことができます

 

 

 

 

無料メルマガ配信中

登録された方には、 美女ゲット100人の人間しか知りえない貴重な情報を、こっそりお流しします。