Pocket

ゲットできた方法をそのまま話すナンパ講師

 

ちまたでは、多くのナンパ手法があり

ナンパ講師たちが

それぞれ自分のやり方を披露しています

 

セミナー等を受ける側も

それでゲットができたのなら

正しい方法だと思ってしまう

自分もそれでやってみようと思ってしまう

 

こうして実際やってみても

自分は結果が出ない

 

こうしたことが頻繁に起こります

このどこがまずいのでしょう?

 

イケメンや若いナンパ講師の言うことは信用できない

 

ナンパ講師自身がどんな人間かが問題です

 

1.ナンパ講師がイケメンの場合

 

言っていることは

ほぼ役に立ちません

 

なぜなら

ナンパでは、ルックスはやはり大きな要素なのです

 

同じセリフを

イケメンが言うのと

不細工が言うのでは

全く伝わり方が違います

 

特に、誠実系のような言い方

「今声をかけなければ一生後悔すると思ったので声をかけた」

 

みたいな言い方も

イケメンが言えばそれなりに響くかもしれません

 

しかし、同じセリフを不細工が言ったらどうでしょう?

 

ただのキモイおやじ

痛いおやじです

 

女子には全くと言ってよいほど

響きません

 

そこのところをわかっているかどうか

 

これは、ナンパを学ぶ上で

大きな要素になります

 

2.ナンパ講師が若い場合

 

ナンパも

やはり若ければ若いほど有利です

 

チャラい言葉も

若い人間が言うほど

響きます

 

でも、歳をとった人間が

若い人と同じことを言っても

 

違和感しかありません

 

自分がある程度歳をとっていたら

若いナンパ講師が言っていることはあてはまらないと思ったほうが良いでしょう

 

再現性のある手法は抽象度が高い

 

では、再現性の高い手法とは

いったいどんなものでしょうか?

 

それは、汎用性が高い

誰がやっても結果が出る

 

ということですよね

 

それは、どんな方法かというと

 

ズバリ

ノウハウだけでない方法です

 

ナンパ手法って所詮はノウハウではないの?

と思うかもしれませんが

 

そう思っていたら

まさにあなたが結果が出ないのは

そうそう認識自体に問題があります

 

ノウハウは所詮ノウハウ

人が変われば

ノウハウ自体も変化してしまいます

 

ノウハウって

結局は小手先なのです

 

だから使えない

 

使えると思っても

使える場合と使えない場合が

存在するのです

 

使う人や、ターゲットの女性が

どんな人間かを超越したものがなければ

汎用性があるとは言えないのです

 

こうした超越した次元のものに共通した特徴があります

 

「抽象度」

です

 

これは

物事を俯瞰してみる能力

 

のことです

 

様々なケースから

共通するものを抽出し

ある法則を見出す

 

こうして出てきた理論は

極めて汎用性が高いのです

 

物事を抽象化して理解する能力が

本質的な理解には

欠かせないことなのです

 

ただ自分のやり方でゲットできたから

これは使えると思ってしまう

セミナーで伝えてしまう

 

あまりに浅はかです

 

ナンパ講師は

自分の手法に汎用性があるか

いつもチェックしなくてはなりません

 

そうでなければ

安易に伝えるべきではありません

 

でも、アタマの弱いナンパ講師には

そういう視点さえ持てない人がいます

 

こうした場合

受ける側が準備する必要があります

 

いま習っている手法が

汎用性の高い手法

抽象度の高い手法

であるかチェックする

 

こうした作業が必要になってきます

 

そのためにはどうすればよいか

 

ナンパに限らず

「抽象度の高い思考を心がける」

これに尽きます

 

つまり、物事を俯瞰してみる習慣をつける

物事の背後にある理由を常に考える

 

こうしたことを習慣にすることが

 

物事の本質を理解し

使えない手法に騙されず

 

さらには爆速で進歩する

 

ためには欠かせないことなのです

 

みなさん、わかりましたか?

今日からでも

物事を俯瞰してみる

抽象度を上げてみる

ことをしていきましょう

 

 

 

無料でコンサルをいたします

どんな内容でもお気軽にご相談ください

汎用性の高い手法を知りたい方はこちら

  ↓          ↓

 

 

無料メルマガ登録はこちらです

ナンパについての最新情報をお伝えします