Pocket

 

典型的な非モテキャラの時代を過ごす

 

Wakaといいます。現在、50代前半です。

 

以前から

「背が小さい」「不細工である」「コミュ障」

の3大非モテ要素を抱えており

まさに女に縁のない青春時代を過ごしました

 

非モテ中の非モテにもかかわらず

女の好みだけは恐ろしく厳しい人間でした

 

中学や高校は共学でしたが

学校1番の美女以外は女ではない

 

と、失礼千万な台詞を平気でばらまいていました

 

身の程知らずも良いところです

 

例えば、バレンタインの日は

誰もが何等かのチョコ(義理チョコも含め)をもらえるものですが

私だけ、たったの1つもチョコがもらえない

そんな経験をしました

 

「お前の面食いぶりは病気だ」

「お前は絶対に一生結婚できない」

 

と周囲に言われていました(笑)

 

勉強だけはできたので

そこだけは頑張って

一応、国公立大学の医学部に入りました

 

国立大医学部生になるも相変わらず非モテ脱出ができず

 

 

こうして、晴れて医学部生となることができました

「これで非モテからおさらばできる」

「可愛い子が好きなだけ抱ける」

と思って

意気揚々と通いました

 

しかし、現実は全く違っていました

 

医学部生ならばモテる

ということは一切なかったのです

 

確かにモテている学生もいましたが

彼は別に医学部生ではなくてもモテそうなキャラだったのでした

 

当時の私にも肩書に吸い寄せられてくる女がわずかにいましたが

みなブサイクばかりで

理想ばかり高い自分は、一切相手にしませんでした

 

自分が良いと思った子は

競争率が何十倍もの子ばかり

 

それでも告白しては

玉砕していました(笑)

 

玉砕するたびに

笑いのネタにされていました

 

 

医師になるのをやめ予備校に就職するも相変わらず非モテ

 

将来の仕事を決める段階になったとき

あまりに自分のコミュニケーション能力が低いので

 

医者をやめて

バイトで教えていた予備校に就職しました

 

人前で教えれば

コミュ力がつくと思ったからです

 

でも、人前で話す能力と

女と楽しく話す能力は全く違っていました

 

意中の女性が目に前に来ると

何から話して良いのかわかりません

 

こうして全く楽しさのない会話をすることになり

相手からの好意は全く得られませんでした

 

どうしても彼女がほしいと思っていた私は

「女は告白すれば好きになってくれる」

と信じていました

 

当時のドラマでは

告白して付き合うことが当たり前の設定だったこともあり

 

「まず最初に告白ありき」

の価値観を強く持っていました

 

そして、次々と可愛い子に告白するという

身の程知らずなことを繰り返しました

 

当時、告白して玉砕した女子の人数は

数十人にものぼります(笑)

 

それでも、玉砕を繰り返した結果

それなりの子と3人ほどと付き合うことができました

 

48歳のときマッチングアプリに失望しナンパを志す

 

交際した3人目は

自分なりに結婚しても良いと思う女性でした

 

その女性と3年間ほど付き合い

親との対面も済ませ

結婚に向けて順調に進んでいました

 

しかし、結婚直前、ささいな喧嘩がもとで振られてしまいます

48歳のことでした

 

振られた原因は自分自身の器の小ささが問題であることに

薄々気がついていました

 

自分の女々しさに嫌気がさすことが何度もあったのです

 

もっと、男らしくなりたい

器の大きな人間になりたい

 

根本的に自分を鍛えなおす必要を感じました

 

そして次の彼女を探すべく恋愛活動を始めました

 

ところがです

48歳おっさんの恋愛活動は困難をきわめました

 

例えば婚活パーティーに行くと

こちらがアラフィフというだけで

勝手に相手を40代とかにしてきます(大きなお世話ですが)

 

20代前半の若い子が好きな私は

妖怪にしかみえません(笑)

 

マッチングアプリにも手を出しますが

やはりマッチングするのは

40代ばかり

たまに30代というありさま

 

20代前半の美女など

かすりもしません(笑)

 

ここで、いよいよ行き詰ってしまいました

 

50代目前のおっさんが20代前半の美女と出会える良い方法はないか?

 

色々と思案する日々が続きました

そしたら、あったのです

 

それは

「ストリートナンパ」

でした

 

これなら

街にいる若い美女に声を掛ければ済むことです

 

50代近くのおっさんが

20代前半の若い美女に声を掛けてはいけないというルールはありません

 

そうだ、これだ!

その日から私は

「ストリートナンパ」

に挑戦してみようと思いました

 

私はその当時、田舎に住んでいました

誠実系ナンパ教材である後藤孝規氏の教材を見て

見よう見まねでストリートナンパをしました

 

反応も良くうまくいきかけたのですが

 

私の住んでいる場所は田舎でした

何か街で変わったことをすると

とても目立ってしまいます

 

ある日、ついに私の存在が顔バレし

ナンパができなくなりました(笑)

 

またまた行き詰まってしまいました

 

ところがそのとき

ちょうど良く東京へ転勤の話が舞い込んできました

 

これは行くしかないと思い

即答で転勤の話を受けました(笑)

 

ナンパのために上京するも挫折しナンパ塾を転々とする

 

そして転勤が決まり上京しました

 

東京は、田舎では考えられないような若い美女が

それこそ街を埋め尽くしていました

 

いやでもテンションが上がります

 

そして声かけを始めました

でも、なんと反応が全然取れません

 

上京して最初にやった声かけでは

なんと

10人声かけで全部ガンシカ(無視)でした(笑)

 

いきなり心が折れました

 

このままでは、せっかく東京に出てきた意味がない

行き詰った私は

どこか、ナンパ塾に入ろうと思いました

 

そこで、当時有名だったある大手ナンパ塾に入ります

 

ここは、ホスト系ナンパで

ウィッグを被りながら(笑)

オラオラ系で

お水系女子に声をかけます

 

おっさんである私は

かなりの若作りをすることになりました(笑)

 

それなりに結果は出ましたが

実は私はお水系女子ではなく

清楚系女子が好みなのでした(笑)

はい、やめました

 

その後、銀座を拠点に声かけしている

リック塾

という誠実系のナンパコミュニティーに入ります

 

ここはおっさんが多く

居心地は良かった思いがあります(笑)

 

しかも清楚系女子がターゲットでした

 

でも、連れ出しはできてもゲットができない

そんな悩みを塾生だけでなく、塾長までが持っていました(笑)

 

さらに、このリック氏という人物は

既婚者にも関わらず

誠実系ナンパ

つまり、色恋を入れてナンパをしていたのです

 

既婚者が色恋を入れてナンパをする行為は

詐欺であることはもちろん

 

自分も色恋が入っている分

行動が不自然になりバレやすくなります

 

彼の誠実系ナンパのやり方を真似た同じ既婚者たちは

妻にバレてしまい

次々と離婚を余儀なくされました

 

この塾は、通称

「離婚塾」

と呼ばれています

 

こんな塾にいてはダメだ

人間的な成長も得られない気がしました

 

カリスマナンパ師しゃおろん氏に出会いナンパが開眼

 

世のナンパ師や恋愛塾に失望していたとき

美女を次々とゲットしているあるおっさんナンパ師がいました

彼は、女に弄りやふざけトークで対峙していました

 

どこから習ったのかと聞くと

岡田尚也のTAV と答えました

 

さらに彼は言いました

現役のナンパ師で

しゃおろん というすごい人がいる

彼は、美女ばかり500人もゲットしている

彼のやり方を知ってから変わった

と言ったのです

 

実は、このしゃおろん氏

かのリック氏が

あまりに結果が出ないので

 

教えを請いに訪ねていたことがわかりました(笑)

 

さらに、しゃおろん氏は

日本最大手の恋愛アカデミーに

ナンパ講師として打診を受けたそうですが

断ったそうです

 

私は、ちょうど、しゃおろん氏がセミナーをやるというので

迷わず参加しました

 

ところが、そのセミナーでは、しゃおろん氏が冒頭

私は、近いうちにナンパを引退しようと思う」

と発表したのです

 

気が抜けました

でも、彼の引退前のセミナーでは

特別編として

彼のナンパのやり方を余すことなく話してくれました

 

彼はナンパを引退したあと

 

奥村氏

として

 

ナンパで培った人間力をを使いながら

今度は世の中を面白くしていく活動に

携わりたい

 

と言っていました

 

人間的にも

大変に尊敬できる方でした

 

現在も、世界を股にかけて

大活躍しています

 

奥村氏のサイトへのリンク

 

そして

彼のやり方は、岡田尚也のTAVと同じやり方でした

 

基本的に

 

Sの効いた弄りとふざけで相手を楽しませ

美女の感情を揺らし

他の雑魚な男とは差別化をする

 

カフェに連れ出してからたった1時間の会話で

何のギラつき(スキンシップ)もせずゲットする

 

恐ろしくスマートな

芸術的なやり方でした

 

このナンパ方法を

「非誠実系ナンパ」

と呼んでいます

 

しゃおろん氏がいなくなったあと

私は、この非誠実系ナンパを極めることに決めました

 

おっさんという不利な立場ではありましたが

この方法の再現性の高さを予想していました

 

おっさんである私こそが

この非誠実系ナンパの再現性を証明するに足る存在である

 

このことを感じていました

 

 

 

50代のおっさんながら20代美女を150ゲット達成

 

それからというもの、私は

しゃおろん氏の教えと、TAVに基づいてナンパを続けていき

 

「非誠実系ナンパ」

を実行していきました

 

そして、成果が次々と出始めたのです

 

ついには、50代おっさんであるにも関わらず

ナンパで若い美女を多数ゲットできるようになりました

 

現在、ナンパでゲットした20代前半の美女は150人以上にのぼります

 

ゲットした美女の中には

有名モデルや芸能人、女子アナなどのいわゆる

「S級美女」

もいます

 

現在は、ネットナンパなどもするようになり

活動の場を広げています

 

 

そしていま

おっさん対象のナンパや出会い系攻略などの塾である

「おっさんナンパ塾Waka」

を開講するにまで至りました

 

 

この活動で得られたもの

それは、ただ単に若い美女をゲットできたことだけではありません

 

この方法は、多分に自己啓発の面があり

自然に自分の内面が変化していきます

 

私自身も変わっていきました

以前よりも、人間としての自信がつき

人に媚びないマインドが身につきました

 

そして、何よりも

相手を楽しませるマインド

与えるマインド

これが形成されたと思っています

 

私は特別な人間ではありません

その辺にいる

ただの50過ぎの低スペックなおっさん(おじいさんかも)です

 

そんな私にもできたのだから

あなたにも必ずできると思っています

 

このブログでは

非誠実系ナンパを通じて

 

40代50代のおっさんが

 

美女ゲットという課題遂行を通じ

人として器の大きな人間に成長する

 

与えるマインドを常に持ち

周囲の人たちに良い影響を与えられるような人間になる

 

ことを目指しています

 

 

 

40代50代でマッチングアプリやパーティーに失望しているあなた

ナンパをしているがなかなか成果が出ないあなた

 

40代50代で20代前半の若い美女をナンパでお持ち帰りしてみませんか?

そのための情報を無料で発信しております

 

無料メルマガ登録はこちらです

 

今なら登録者限定特典動画

「モデル・芸能人・女子アナをワンコインでゲットする方法」

が漏れなくついてきます

↓       ↓

 

おっさんと20代美女の出会いならWakaのナンパ塾